F1の基本・楽しみ方・準備したいものなど疑問にお答えします

F1ガイド

F1に興味はあるけれど…という方へ

スピードを競い合い、かっこいいマシンがぶつかり合うF1は見ているだけでも非常に白熱するものですよね。しかし観戦ツアーに行ってもF1の基本的な知識が無い場合には、ちゃんと楽しめないことも多いのです。ここではF1の楽しみ方についてご紹介していきます。

F1の基本

カー

F1とは何の略?

F1は何の略であるかをご存じでしょうか。F1とは「Formula1」の略となっています。Formulaとはレージングカーのクラス分けの事を指しており、タイヤがボディーで保護されていないような形態の自動車のレースであることを指しているのです。

予選は3回に分けられる

F1は決勝を行う前に3回の予選が行われることが基本のルールとなっています。予選の成績によって、決勝でスタートする位置が割り振られていきます。特にタイムが優れていた選手が決勝では有利なポジションからスタートすることができるのです。

タイヤ交換が重要

F1ではレースの途中でタイヤ交換が行われることが特徴となっています。このタイヤ交換を行うような際にも、決められた種類のタイヤを2種類使用することが定められているのです。このタイヤには種類ごとに色が決められているため、どのタイヤであるのかをすぐに判断することができるようになっています。

F1が楽しい瞬間とは?

F1に興味を持った方は、F1にはどんな楽しみ方があるのかが気になるといった方も多いのではないでしょうか。ここではF1を楽しめる瞬間についてご紹介していきます。

F1の楽しみ方ベスト5

no.1

オーバーテイク

白熱したレースが盛り上がる瞬間と言えば、オーバーテイクとなります。オーバーテイクとはいわば追い越しをかけることを指しています。オーバーテイクが成功した時は会場はおおいに盛り上がりを見せることでしょう。

no.2

スタートダッシュ

F1の見所として盛り上がるのがスタートダッシュとなります。スタート前の緊張感と、レースが始まる前の高揚感を感じることができる瞬間となります。このスタートダッシュを上手く決められるかという事は、順位にも大きな影響を与えてしまうものです。

no.3

ピットストップ

レースの順位に大きな影響を及ぼすポイントとなるのがピットストップをする時です。ピットストップとはタイヤ交換といったメンテナンスを行うことを指しています。このピットストップがスムーズに行われるかどうかという事がカギとなっているのです。

no.4

最先端の技術

F1ではいかに早く走ることが出来るかという事を競う訳ですから、最先端となるマシンの技術を見る事ができるでしょう。車が好きな方にとっては、最新の技術を目の当たりにすることが出来る絶好の機会となっているのです。

no.5

セーフティーカーの入場

レース中に天候などが悪くなってしまった時、レースを続行することが危険となるケースがあります。そのような時にはセーフティーカーと呼ばれる車両が会場内に侵入し、レースが一時中断する状態となります。試合が再開する時にはレース中の順位が全て白紙にもどってしまうため、どんでん返しが起こる可能性もあるのです。

F1に関する疑問にお答えします

ピットストップでは何をしているのですか?

ピットストップの際にはタイヤの交換といったメンテナンスを行っています。どうしてタイヤ交換などを行う必要があるのかというと、レース中にはタイヤを2種類以上使わなければいけないという決まりがあるためです。

タイヤにはどんな種類があるのですか?

F1で用いられるタイヤとしては、大きく分けて二つ存在しているものです。例えばドライタイヤと呼ばれるタイヤは、通常のレースに用いられるタイヤとなっています。雨天時にはレインタイヤとよばれるタイヤが用いられるのです。

マシンの内部はどうなっているの?

マシンの内部では、ドライバーは仰向けになるような形で運転していることとなっています。エンジンによる影響でコックピットの内部は高温となっており、過酷な状況となっているのです。そのためドライバーは健康体であることが大前提となり、試合前には身体に不調が無いかのチェックが行われています。

人気のドライバーはどの程度稼いでいる?

人気のドライバーの年収についてはまちまちとなっていますが、トップの選手であれば年収50億円程度稼いでいることもあるようです。歴代のドライバーの中には、年収100億円以上を稼いでいたようなケースもありました。

予選の仕組みを教えてください

予選は3回に分けられて行われます。それぞれ18分、15分、12分という時間制限の中でどれだけ早く走ることができるのかという事を判断されているのです。

観戦ツアーを行う時に準備したいもの

雨具を持参しましょう

スペインといった海外などで観戦ツアーに参加するような時には、持ち物が非常に大切となってきます。レース中は悪天候に見舞われることも多くあることから、雨具を用意しておくことをお勧めします。

パスケース

レースの会場に入場・再入場するような場合にはチケットが必要となってくるものです。チケットをいちいち鞄の中にしまっておくのは不便ですし、試合の観戦中にチケットを無くしてしまうといったトラブルも度々起こってしまうものです。したがってパスケースなどの準備を行っておく必要があるでしょう。

防寒着や長袖

時期によっては寒い時もあり、海外では昼夜の温度差が激しかったりと、何かと日本と勝手が違うことも多くあるものです。したがって防寒着や長袖を準備しておく必要があるでしょう。

日焼け止め

F1レースを観戦する場所は屋外になり、屋根が付いていないことが殆どであると言えます。F1レースを観戦しに行くような時は朝から行くこととなりますので、日焼け止めを準備しておく必要があるでしょう。

モバイルバッテリー

レースは長い時間を要するようなこともあります。ましてやスペインといった海外では、携帯の充電が切れてしまうなどのトラブルが発生してしまうと試合を思いっきり楽しむことが出来なくなってしまいます。したがってモバイルバッテリーといった充電器を用意しておくと良いでしょう。

[PR]

スペイン観光とF1観戦を同時に楽しもう♪
申し込みの流れなど有益な情報を豊富に紹介!